患者さんに選ばれる8つの理由が当院にはあります

診療時間 日祝
    9:00~13:00
   14:00~17:30

完全予約制 祝日がある週の木曜は診療します

ホームページを見たとお伝え下さい


Blog スタッフブログ

カウンセリングでの患者さんとのコミュニケーション

2016/11/08

こんにちは。歯科助手の深澤です。
今回私は、トリートメントコーディネーター研修の2回目「セカンドコンサルと補綴コンサルについて」と「カウンセリング・話し方講座」に参加してきました。
どのように患者さんの悩みや希望を聞いたらいいのか、どう話したら患者さんに医院が大切にしていることや患者さんに聞いてもらいたいことなどが伝わるのかなどの勉強でした。
私たちは、患者さん一人ひとりが豊かで幸せな人生を送ってもらいたいという願いのもと歯科医療(予防・治療・メンテナンス)にあたっています。そのため、「ここが痛い」といった痛みのある部分だけのお話だけでなく、痛いことで患者さんはどんなことに悩んでいるのかであったり、痛くなってしまった原因はどこにあるのかなどにも目を向ける必要があります。
そのために、患者さんとのコミュニケーションが重要になるのです。歯科医院は緊張する、先生には話しにくい、こんなこと聞いてもいいのかな・・・などいろいろな思いから、本当の気持ちを言えないまま不安や不満を持ち治療を続けていく患者さんもいらっしゃるかもしれません。そのような患者さんが一人でも減り、安心して満足し治療を終えられる患者さんが一人でも多くなるよう、私たちは患者さんの声に耳を傾けたいと思っています。
今どんなことに悩んでいますか。治療を受けていく中で、心配なこと、不安なこと、分からないことはありませんか。将来、みなさんはどんなお口で人生を過ごしていきたいと考えていますか。いろいろなお話や抱いている気持ちや夢をぜひ私たちに教えてください。まだまだ勉強中ではありますが、患者さんに寄り添って、患者さんが安心して当院へ通って治療を受けていただけるよう私も精一杯お話を聞かせていただきます。

-Blog, スタッフブログ